« 話すことって、難しい | トップページ | 「本を読む」ということ 「3年B組金八先生」に学校現場の危機をみて »

2004.11.19

憲法第九条の誕生

 今日は、「検証・憲法第九条の誕生」を自費出版した岩田行雄さんを講師にした学習会に参加しました。憲法が変えられようとしているなかで、憲法第九条がどのようにつくられていったのかの論議の経過をまとめたものです。

 憲法草案の準備過程をたどり、帝国議会衆議院本会議、帝国憲法改正案委員会、などの議事速記録から、九条にかかわる論議を再現しています。手書きの文書を入力して掲載したものや、速記録の公開が90年代に入ってされたものを載せたものもあり、非常に貴重な資料です。

 党派をこえて、平和の理念が打ち出されたことがわかります。押しつけで九条ができたわけではないことが当時の論議にみえます。この本は初版5000部の自費出版。内容について、このブログで少しずつふれていきたいと思っています。

« 話すことって、難しい | トップページ | 「本を読む」ということ 「3年B組金八先生」に学校現場の危機をみて »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/2007657

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法第九条の誕生:

« 話すことって、難しい | トップページ | 「本を読む」ということ 「3年B組金八先生」に学校現場の危機をみて »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

影響されてるよー

注目!