« 親失業、バイトで生活費やっと…私立高の学費滞納最高 | トップページ | 2000円のピースメッセージ 2枚のお札に願いをこめて »

2004.11.21

街が変わっていく中で思うこと

 最寄の駅前に2年前オープンした回転寿司のお店が先月閉店した。3年前につぶれてしまった弁当屋のテナントはいまだに空き。先日ぶらっとよってみた隣の駅の古いスーパーも「長引く不況」を理由にシャッターを閉じていた。数年前から、マクドナルド、居酒屋白木屋、牛めし松屋と、駅前にありがちなチェーン店がそろってきた。いわゆる商店街的なお店のあとの空いたテナントを横目にして。

 11月19日放送分の「3年B組金八先生」の最後。金八と息子が商店街で買い物中の娘をみつけて、いっしょに帰ろうとする姿があった。そんな光景を現実には見かけなくなった。ドラマで桜中学となっている足立二中は、区の廃校計画の対象になっている。ふるさと、街の風景、古き良きというものが今変わろうとしている。人のふれあいがなくなろうとしているとしたら、それは「発展」「成長」ではなく、結果として「退化」だろう。


『桜中』が消える ドラマ『金八先生』舞台の足立二中(東京新聞2004/8/12)

« 親失業、バイトで生活費やっと…私立高の学費滞納最高 | トップページ | 2000円のピースメッセージ 2枚のお札に願いをこめて »

映画・テレビ」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/2021478

この記事へのトラックバック一覧です: 街が変わっていく中で思うこと:

« 親失業、バイトで生活費やっと…私立高の学費滞納最高 | トップページ | 2000円のピースメッセージ 2枚のお札に願いをこめて »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ツイッター

影響されてるよー

注目!