« 「ダルビッシュ無期限謹慎、同行選手処分なし」では納得できない | トップページ | 「いまこそ平和を守るとき 国際共同行動3・20集会in日比谷」 »

2005.02.21

CD発売「青い地球 青い空っていいな」

 今日21日、夕方から夜の会議の合間に1時間だけ空いたので、今日発売されたチャリティーCD「青い地球/青い空っていいな」(プロジェクト青い空プレゼンツ)を買いに表参道へ向かった。地下鉄「表参道駅」A5出口そばのマンションにあるブルーミングエージェンシーへ。CDを直接販売しているというこの事務所で1枚(1500円)購入し、CD・イベントのチラシをもらった。このCDは、3月5日から10日までumu(テレビ朝日1Fイベントスペース)で開かれる東京大空襲展と、3月6日に六本木ヒルズアリーナで開催されるライブとトークショーなどのチャリティイベント「愛と平和のひろば」を記念して発売されたもの。

 いま、早速聴いている。「平和が続くからこそ私たちはエンターテイメントというすばらしい楽しみを提供できます。そして、「平和だから」こそある心豊かな生活と、幅広い仕事によって、私たちは社会へ貢献することができるのだと思います」というイベントの趣旨にかみあう詞と曲になっていると思う。

 「青い地球(ほし)」を歌っているのは川原亜矢子さん。「青い空っていいな」は、真矢みきさん、濱田有香さんとともに、渡辺えり子さんも。

 川原さんと渡辺えり子さんは、平和を求める世界の市民と手をつなぐために、憲法九条を激動する世界に輝かせたいと考える九条の会に賛同している。渡辺えり子さんは非戦を選ぶ演劇人の会の中心人物で、川原さんもピースリーディング(朗読劇)に出演したことがある。

 九条の会のニュース26号(2005年2月10日発行PDFファイル)で知ったのだが、川原亜矢子さんを含むく3月6日のイベントに出演するタレント・女優(秋吉久美子さん、牧瀬里穂さん、中井美穂さんら)の所属する事務所ブルーミングエージェンシーの代表取締役・牧山真智子さんも九条の会に賛同している。驚きと納得の両方を感じた。

 CDを買った後、6時半から関係団体の会議に出席した。テーブルの上に買ったばかりのCDをたまたま置いていた。会議が終わって、隣に座っていた人が「渡辺えり子の劇団がCD出したの?」と聞いてきた。そうじゃないということも含めて簡単に説明した。「CDとイベントの連絡先わかる?」というので、もらってきたチラシを1枚渡した。「うちの職場の若いのにすすめてみるよ」と50歳前後の男性は言っていた。

 今までにないことが企画され、その動きが広がってきている。最近、少しずつそんなことを感じている。9条の会の小森陽一事務局長(東大教授)は、経験主義にとらわれないことが大切だと強調している。私がブログを始めたのも、今までにないことを求めて。新鮮で斬新なイベントを知り、関連するCDを手に、耳にし、表現の深さにふれることができた。

※CDはイベント会場やインターネット販売、電話で問い合わせた上での通信販売でも購入できます。

【ブログ内関連記事】
・チャリティイベント「愛と平和のひろば」 心にいのちにひびくはず(2005/1/30)

« 「ダルビッシュ無期限謹慎、同行選手処分なし」では納得できない | トップページ | 「いまこそ平和を守るとき 国際共同行動3・20集会in日比谷」 »

平和」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/3025568

この記事へのトラックバック一覧です: CD発売「青い地球 青い空っていいな」:

« 「ダルビッシュ無期限謹慎、同行選手処分なし」では納得できない | トップページ | 「いまこそ平和を守るとき 国際共同行動3・20集会in日比谷」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ツイッター

影響されてるよー

注目!