« 緊張と逆風にみまわれ、ニューヨーク行きも決定 | トップページ | セクハラ!部落解放同盟幹部らが »

2005.02.26

石原都知事のババア発言に思う

 石原慎太郎は東京都知事としてふさわしくない。私は、大きな流れや強い風に流されることなく、本質を見抜くことが私たちに求められていると思っています。

 石原都知事を相手にした損害賠償請求訴訟の判決が2月24日に東京地方裁判所でありました。

 「週刊女性」01年11月6日号のインタビューで「これは僕がいってるんじゃなくて、松井孝典(東大大学院教授)がいってるんだけど、文明がもたらしたもっともあしき有害なものはババアなんだそうだ。女性が生殖能力を失っても生きてるってのは、無駄で罪ですって」と掲載された発言記事を、訴えたもの。

 なぜ損害賠償請求かという疑問を持つ人もいるが、お金がほしいわけではなく、問題にしていることが正しいかどうかの判断を司法にさせる上で、このような手段しかないわけです。

 河村吉晃裁判長は都知事の発言を「個人の尊重を定めた憲法の理念と相いれない」と批判。賠償請求については「原告個々人の名誉が傷つけられたとは言えない」として退けました。

 裁判長は、「松井教授の説には、都知事の説明とは異なり、おばあさんに対する否定的な言及はみられない」と指摘。「教授の話を紹介するような形をとっているが、個人の見解の表明」として、「女性の存在価値を生殖能力の面のみに着目して評価した」「多くの女性が不愉快になったことは容易に推測される」と述べたそうで。

 この原告側の主張については、石原都知事の「ババァ発言」に怒り、謝罪を求める会のホームページが、また石原都知事の発言資料についてはその会の資料1が詳しいです。

 判決後の25日の定例会見では、「理屈としては合ってるかもしれないが、私は人の話を取り次いだだけ」と相変わらずの主張。言ったことも異常、問題になってからの都知事の対応も異常です。松井孝典氏は石原都知事の発言が問題になった後、自らの趣旨を違えて発言されたことを認めています。

 石原発言と松井氏の立場の違いなどについては月刊「自然と人間」の検証・石原都政が特集しています。

 この問題が発覚したばかりのとき、東京都議会で「政権準備政党」の民主党、それも
女性の都議がこのような発言をしています。2002年2月27日の都議会一般質問で、樋口ゆうこ都議は、

 「石原知事は、いつも若々しく、大変お元気でいらっしゃいます。また、ビジュアル系知事ともいわれ、そして誤解を恐れずに申し上げますと、知事はとってもすてきでいらっしゃいます。しばしば過激なご発言があり、また女性にはかなりご理解が深いと感じておりましたのに、年末には余りにも大胆なご発言をされ、女性ファンは大変ショックを受け、減ってしまったようでございますが、はっとするほど知事は生き生きとされていらっしゃいます。」
 と言っています。

 問題発言にまったくクギをささない女性議員がいるんです。しかも、この都議は、女性の都議会議員が127人中20人しかいないことを「これでは女性の声は届きません」と強調し、「女性だから」「見えること」「聞けること」「わかること」があって、現場第一主義で活動してきたそうです。

 程度や相手によらず、おかしいことはおかしいと言う姿勢が大人社会をうつす議会でほとんどなくなっていることを、石原都政のもとでの都議会本会議を傍聴しつづけてきて感じています。「都民の声」が問われていると思います。

« 緊張と逆風にみまわれ、ニューヨーク行きも決定 | トップページ | セクハラ!部落解放同盟幹部らが »

ニュース」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

石原知事を訴えた女共はおかしい。あれは大学教授の松井孝典がいったんだからそいつを訴えればいーじゃねーか。バカ女共が。すぐ興奮して女性差別だなんだと男女の平等にのっとって好きなことほざきやがって。

石原都知事の発言で精神的苦痛を負ったのなら、私は敬愛する石原慎太郎をそこまで侮辱するババァを、『精神的苦痛を受けた』として訴えます。

そもそも政治家の発言に対し、裁判に訴えるのがおかしい。
 言論には言論で返す。それが民主主義。
 裁判を起こす方こそ、ヒステリーに任せて民主政治を踏みにじっている。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/3086284

この記事へのトラックバック一覧です: 石原都知事のババア発言に思う:

» 石原知事「ババァ」発言訴訟 [謎☆TOKIO]
 東京都の石原慎太郎知事が「週刊女性」で「文明がもたらした最も悪しき有害なものは... [続きを読む]

» ”小皇帝”都知事の綻び(その2) [HOME★9(ほめく)]
石原慎太郎という人は、考えてみれば、不思議な人です。 国会議員時代から、選挙は [続きを読む]

« 緊張と逆風にみまわれ、ニューヨーク行きも決定 | トップページ | セクハラ!部落解放同盟幹部らが »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

影響されてるよー

注目!