« 電車に子どもがいない | トップページ | 平和を創る映画人のイベント »

2005.02.09

サラリーマン川柳が斬る世相

 「第18回 第一生命サラリーマン川柳コンクール」の優秀作100句が発表され、新聞各紙で取り上げられた。このなかから投票でベスト10を選ぶという。

 21878句から選ばれた傑作ぞろいの100句のなかで、私の目についたのは以下の5句。

「残念!」と 俺の給料 妻が斬り

ペと言えば 母はヨンジュン 父加トちゃん

オレオレは マツケンサンバ だけでいい

クマがでた 里でた街でた 目にもでた

成果主義 最終評価は 好き嫌い

 投票期間は2月7日から3月18日、結果発表は5月上旬という。

【ブログ内川柳関連記事】
川柳は 人と時代を うつすもの(2004/10/22)
聞いていい 日本はほんとに 平和なの?(2004/10/15)

« 電車に子どもがいない | トップページ | 平和を創る映画人のイベント »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/2860580

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマン川柳が斬る世相:

» サラリーマン川柳投票開始 [ゆみしん徒然の書]
第一生命サラリーマン川柳ベスト10投票  毎年恒例の「第一生命サラリーマン川柳」が始まった。私は流行 [続きを読む]

« 電車に子どもがいない | トップページ | 平和を創る映画人のイベント »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

影響されてるよー

注目!