« 映画「亀も空を飛ぶ」 戦争を背負う子どもたち | トップページ | 格差社会の記事に反響が広がったのは »

2005.09.27

満足の3枚を手に耳に

 今日はめずらしく3枚もCDを買った。私のブログではめずらしい、ただの報告。

 この人のように、踏み込んで自分のことを書けたらいいなと思っている、川嶋あいさんの『路上集Ⅰ号』(公式HPのディスコグラフィーから試聴○)というアルバム。彼女が10代半ばで上京後、路上で歌っていたメロディーを集めたもの。明日28日発売だが、今日入荷していて手にした。

 次に、初のカバーアルバム『From To』(11月2日発売予定 関連はこちら)への期待も高まる、平原綾香さんのシングル『晩夏(ひとりの季節)/いのちの名前』。これも明日発売、今日入荷済みで。

 最後は、徳永英明さんが初めてカバー、しかもすべて女性アーティストの名バラード曲を集めた『VOCALIST』。この9月14日発売のアルバムは、どこでも品切れで、結局ネット上で注文。3日以内に届くようだ。時代、ハナミズキ、駅、異邦人、シルエット・ロマンス、LOVE LOVE LOVE、秋桜、涙そうそう、オリビアを聴きながら、ダンスはうまく踊れない、会いたい、 翼をください、卒業写真 以上、13曲をカバーしたもの。

 【ブログ内関連記事】

思春期の中高生に読んでもらいたい 川嶋あい『最後の言葉』(2005/8/31)

7月29日のNEWS23に平原綾香出演!(2005/7/28)

« 映画「亀も空を飛ぶ」 戦争を背負う子どもたち | トップページ | 格差社会の記事に反響が広がったのは »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/6148390

この記事へのトラックバック一覧です: 満足の3枚を手に耳に:

» 川嶋あい「路上集?号」、「懐かしいけど愛おしい曲」たち [Flower that blooms in snow]
川嶋あいさんが16歳で路上ライヴを始めた際に手売りを していたミニアルバム「この場所から・・・」(現在は廃盤)と 「はばたける日まで」(公式サイト内「ai shop」にて購入可能)の 収録曲を再レコーディングして製作されたニューアルバム 「路上集?号」が本日発売されました。 そのタイトルどおり、「路上時代」に生み出されて、そして 歌い続けた曲の数々が収録されています。川嶋あいさん曰く 「懐かしいけど愛おしい曲ばかり」ばかりだそうで、これらの 曲と苦楽を共にしただけに、我が子のよう... [続きを読む]

« 映画「亀も空を飛ぶ」 戦争を背負う子どもたち | トップページ | 格差社会の記事に反響が広がったのは »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

影響されてるよー

注目!