« 新宿から海老名へ 「指輪」から「ねぇ」 | トップページ | 教育基本法「改正」の動きと向き合って »

2006.10.09

北朝鮮へのアニメ的対応 可能性はないと思うけれど

北朝鮮が9日、核実験を行なったようです。

早速、夕方には新宿駅で号外が配られていました。

「対話と圧力」を掲げる首相が今後どのような対応をするのか。

また、ブロガーは、世論は、この事態をどうとらえるのか。

憤りを感じていますし、抗議の姿勢は当然ですが、もう少し事態を見守りたいと思います。

ここで、あえて、実現性が0.0001%もないような提案を。

アニメ的平和戦略の提案!

1、ミッション・ひまわりの種

 中国の国境あたりから、少し大きめの風船に平和へのメッセージを書き、世界が核実験に反対していることを示す。風船にはひまわりか何か、花の種をぶら下げる。風船のなかには小さなチョコボールを入れる。

 世界は北朝鮮の核実験に反対していること、ただし一般人民に反感を持っているわけではないこと、友好関係の用意があることを示す。

2、ミッション・となりのトトロとドラえもん

 韓国の国境あたりから、無人のヘリをとばす。ヘリはドラえもんとタケコプターを模したもの。ヘリはパラシュート式でいくつかのテレビを落とす。テレビが着地すると、宮崎アニメのいくつかが自動的に放送され、アニメの途中には三木睦子氏(三木元首相夫人)や引田天功など、北朝鮮に表彰された経験のある友好的な人物が出演し、核実験反対と人民への支援の用意があることを訴える。

 

 現実的でないにしても、普通に正攻法でやっていても、展望があるのかなと思い、ちょっと考えてみた。

※妄想的・創作的提案ですのでこの内容に関する攻撃的なコメントは削除します。

« 新宿から海老名へ 「指輪」から「ねぇ」 | トップページ | 教育基本法「改正」の動きと向き合って »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おおおおおお、ども。
結構、ヒマっすよ。
最近は時間つくるようにしてまっす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/12214451

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮へのアニメ的対応 可能性はないと思うけれど:

» 見える脅威 [緑の森を楽しく歩いた]
 「見えない雲」グードルン・パウゼヴァング著・高田ゆみ子訳(小学館)、映画「黒い [続きを読む]

» 北の水爆実験を阻止する切り札 [まだ ふみもみず]
 手詰まりではない。  「北朝鮮諸問題」を平和裡に解決する日本の最終カードは温存されている。 そのカードとは・・・  総理大臣特使として、北朝鮮に板倉満里子 日本奇術協会国際交流委員長(プリンセス・テンコー)を派遣すること。北の将軍様が一時、板倉のストーカーと化していたことはよく知られている。【※1】   随行は小池百合子国家安全保障問題担当首相補佐官が適任。安倍首相が小池を首相補佐官に任命した真の狙い�... [続きを読む]

« 新宿から海老名へ 「指輪」から「ねぇ」 | トップページ | 教育基本法「改正」の動きと向き合って »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ツイッター

影響されてるよー

注目!