« 北朝鮮へのアニメ的対応 可能性はないと思うけれど | トップページ | 無点灯の夜にスーパー近くで出会ったのは »

2006.10.11

教育基本法「改正」の動きと向き合って

「美しい国」へと教育改革を掲げる安倍政権。

この臨時国会で教育基本法「改正」法案を成立させようとしています。

「国と郷土を愛する」ことを盛り込む内容で、私は反対です。

教職員や労働組合などは、反対の声が高まっているといっていますが、

まだ浸透していません。

むしろ、最近の世論調査では、廃案を求める声はごく一部で、慎重審議を求める声がもっとも高いという状況です。

少し前(2006年5月前後)の世論調査は、教育基本法「改正」情報センターの「世論調査」のコーナーが詳しいです。

この世論調査で興味深いのは、愛国心を盛り込むことに男性より女性が積極的だということです。

◇世論調査の質問と回答◇(2006/5/16毎日新聞)

◆今国会に提出されている教育基本法改正案で、教育の目標に「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する」との表現が盛り込まれました。この表現についてどう思いますか。

                          全体 男性 女性

この表現で良い                 40 37 42

愛国心についてより明確な表現にすべきだ 26 29 24

愛国心を盛り込む必要はない         25 30 21

さらに、年代別でみると、20代・30代では賛否が拮抗するものの、年代が高いほど愛国心の規定に賛成する割合が高まっているということ。

◆朝日新聞2006/5/24世論調査

◇「国を愛する」ことや「日本を愛する」ことを教育基本法で定めるのに

      賛成  反対 その他・答えない

全体    56  29  15     

20代   42  43  15     

30代   46  39  15     

40代   50  35  15     

50代   57  26  17     

60代   69  19  12     

70歳以上 73  14  13     

 という傾向です。

 世代をこえて国民的な論議を今こそ。そう思います。

教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」は、小森陽一・東大教授ら戦後世代の呼びかけ人がよびかけ、さらにそのジュニア世代が運営にかかわっている新しい運動スタイルのようです。

10月29日の読売新聞朝刊に意見広告を掲載しようと賛同金を募ったり、11月12日の全国集会などの参加よびかけにとどまらず、一人からでもできることをアピールしています。

ぜひ上記サイトにアクセスを。

こうよびかけることが、ブログtamyレポートとしてまずできること。

やってみました。

« 北朝鮮へのアニメ的対応 可能性はないと思うけれど | トップページ | 無点灯の夜にスーパー近くで出会ったのは »

学校」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/12235276

この記事へのトラックバック一覧です: 教育基本法「改正」の動きと向き合って:

» 教基法問題での教授会演説テンプレート [ペガサス・ブログ版]
「世に倦む日日」の「街宣テンプレート」をまねて,「教基法問題での教授会演説テンプレート」と言うのを作りました.まず前書き. 教基法改悪を阻止するには,組合などの声明だけではだめで,「ユネスコ高等教育世界宣言」の2条b項によるまでもなく,是非とも公的機関が発言する必要があります. 大学教員にとっては,その主要な場は大学の教授会です.そのためには,誰かが口火を切って発言しなければなりません.「忙しい」というのは理由にならないでしょう.教授会の間は少なくともそこに座っているのですから,ほかにする... [続きを読む]

» 教育の泉を涸らしてはなりません 変えてはいけない!教育基本法 [tamyレポート]
「教育の泉を涸らしてはなりません。一握りの子どものための教育や愛国心の教養は、泉 [続きを読む]

« 北朝鮮へのアニメ的対応 可能性はないと思うけれど | トップページ | 無点灯の夜にスーパー近くで出会ったのは »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ツイッター

影響されてるよー

注目!