« 石原知事のいのちの感覚 | トップページ | メーデーは雨模様? »

2007.04.28

VOXRAYミニコンサートと高遠菜穂子さんの講演

 偶然の出会いで知ったゴスペルグループ・VOXRAY(ヴォクスレイ)と、さまざまな注目と批判を浴びたイラク支援ボランティア・高遠菜穂子さん。

 それぞれ別の視点でこのブログでつづってきました。

 5月26日、VOXRAYと高遠さんが同じイベントに出演します。

 私も少しだけかかわっていて、チケットも預かっていますので、

 メールtamy@mbj.nifty.comまでご連絡いただければ、チケットをお送りできます。

 ブログのなかで、私自身がかかわっていることの宣伝はめったにしないのですが、ぜひ、みなさん、ご参加ください。

***

イベント 平和のつどい

第1部 ヴォーカルグループ VOXRAY(ヴォクスレイ)ミニコンサート

第2部 高遠菜穂子さん講演
    「命に国境はない 最も危険な国イラクに支援は届くのか」 

と き 2007年5月26日(土)
    18:15開場 18:30開演 21:00終了予定

会 場 練馬公民館
http://www.city.nerima.tokyo.jp/nerima_sg/kominkan/map.html
 西武池袋線「練馬駅」下車、徒歩10分。(各駅停車、練馬停車の準急または快速にご乗車ください)
都営大江戸線「練馬駅」A2出口。徒歩10分。
JR「荻窪駅」発~関東バス「練馬駅」行きで「練馬区役所入口」下車、徒歩10分。
JR「中野駅」発~京王帝都バス「練馬駅」行きで「豊玉小学校」下車、徒歩3分。
JR「中野駅北口」発~関東バス「中村橋」行きで「豊玉小学校」下車、徒歩3分。
 お車でのご来館はご遠慮ください。

参加費 共通1000円(事前予約要)

主 催 全国福祉保育労働組合東京地方本部城北支部

問い合わせ 山彦作業所内・草場 電話03-3998-5023

☆プログラム☆
18:00 受付開始
18:15 開場
18:30 開演 第1部 「VOXRAY ミニコンサート」
19:15     第2部 「高遠菜穂子さん講演」
21:00 終了予定

☆出演者プロフィール☆
◇VOXRAY(ヴォクスレイ)
 公式ホームページhttp://www.voxray.net/
 清永大心(Tommy)、椎野財昌(Zi-Zi)、鈴木理(Muzzi)、渡井隆行(BoB)からなるヴォーカル・グループ。
 2003年 ブライダルや各種イベント等でプロシンガーとして活動していたメンバーが運命的な出逢いを果たし結成する。
 グループ名の由来はVOX(声)とRAY(光線)の造語。
 2005年 プロ野球公式戦での国歌斉唱という大役を果たす。
 2006年 2年連続となるプロ野球公式戦での国歌斉唱に加え、2006世界バレー 男子第2次ラウンドでのオープニングショーや
 ホッケー日本リーグ オールスターゲームでの国歌斉唱、広島国際ユースサッカーでの国歌斉唱なども務める。
 同年、TVCMに楽曲【We'll Be One ~心をつないで~】、【奇蹟の光】が採用される。また、世界最高齢のR&Bグループで、R&Bの殿堂入りしたMaxine Brownの所属する【The Wild Women】のバックコーラスとして日本ツアーに参加する。
 現在はライブハウスや各種イベント、ブライダル等で幅広く活躍中。

◇高遠菜穂子
 (イラク支援)ボランティア。1970年1月14日、北海道千歳市出身。麗澤大学外国語学部英語学科卒。卒業後、東京で1年間のOL生活。退職後は、学生時代に語学留学していたアメリカへ。黒人解放運動の田尻成芳(たじりせいほう)氏のもとを訪れ、生き方について考える。24歳の時にカラオケボックスを開業。30歳を機に仕事を辞めてからは、インドのマザーテレサの施設や孤児院、タイ、カンボジアのエイズホスピスの仕事を手伝う。2003年3月にイラク戦争が勃発し、ブッシュ大統領の「大規模戦闘終結宣言」が発表された5月1日にイラクに初入国。NGOとともに、病院調査、医薬品運搬、学校再建などを行なう。後半は、路上生活をする子どもたちの自立支援にとりくみ始める。2004年4月、4回目のイラク入国の際にファルージャ近郊でイラクの抵抗勢力に拘束される。2004年8月より隣国ヨルダンからイラク支援を再開。バグダッドで薬物依存に走り始めた路上生活の子どもたちに「子ども自立支援プロジェクト」として就職あっせんと職業訓練、またファルージャでは破壊された学校を再建する「ファルージャ再建プロジェクト」をイラク人とともにすすめている。

高遠菜穂子さんに聞くイラクの現実【全文】イラク戦争開戦から4年 忘れられた戦場
 - OhmyNews:オーマイニュース(2007/3/21)

高遠菜穂子さん著書「愛してるって、どう言うの?」(文芸社 2002年7月出版)

***
★tamyレポート VOXRAY関連過去記事

・ゴスペルってすごい!VOXRAY(2004/12/10)

・新宿西口で聴いた歌声が響く秋(2006/10/5)

・2年ぶりに聴いて響いたVOXRAY(2006/10/31)

★tamyレポート 高遠菜穂子さん関連過去記事

・ファルージャ総攻撃 「もう誰も死なないで」(2004/11/14)

・【紹介】12月2日毎日新聞掲載、イラク意見広告PDFファイル(2004/12/3)

・映画「Little Birds -イラク 戦火の家族たち-」(2005/3/11)

・イラク戦争が始まって2年 私は何を思ったか(2005/3/20)

・イラク戦争から4年 衝撃のニュースとインタビュー(2007/3/21)

« 石原知事のいのちの感覚 | トップページ | メーデーは雨模様? »

平和」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

平和のつどい 多くの方に来ていただけること願っています。
支部では保育・障がい・児童養護の枠を超えた共通課題として「平和」の取り組みを今年から?始めました。と言っても今まで支部大会では平和の取り組みについては「取り組みを強化します!」と書かれています。
実際は書かれていただけで具体的なことは何もしてきませんでした。
平和について大きな目標を持ってまず身近なことから始めています。
原水爆禁止世界大会に支部全分会から送り出そう!
今年は3分会来年は3分会(2年間で全分会から参加することになります)
そのための資金を集めよう!
荒馬座練馬公演で「平和クッキー」を売ろう!
正直君のところからクッキーを注文して作業所を応援しよう!
メーデーで缶バッジとクッキー売ろう!
平和委員の方を招いて イラクについて勉強しよう!
フリーマーケット(6月)に参加しよう!
平和のつどい を通して様々な方々と今まで以上に知り合いになろう!
そして、組合の人たち一人ひとりを大切にしよう!
命を大切にしよう!
互いを認め合おう!
等‥
いろんなことをみんなで取り組みを始めています。(一人や一部の人間だけでは出来ないことです)
具体的な取り組みとして何をしようか?から始まり
「そんなの無理だよ」と言いつつ
みんなで取り組んでいます。
練馬・豊島に「ぶっとい平和の柱」が築き上げられること夢見て今動いています。
長々とコメントしてすいませんでした。

VOXRAYのホームページに掲載されて、宮城のファンからチケット購入があったと聞いて、その反響に驚きましたね。私のブログを通じても、問い合わせありましたよ。講演時間が長いのではという懸念もしていますが、無理なく、自然に、たくさんのきっかけがつくれるといいですね。ぜひ、多くの方に来てもらいたいです。

コメントありがとうございました。


高遠菜穂子さんへの質問。

あなたはイラクでの事件後、
事あるごとに自分が殺されなかったのは
武器を携帯していなかったからだ、
九条に守られたとおっしゃっていますが、
それならなぜ伊藤和也さんは殺害されたのでしょうか。
お答えください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/14874913

この記事へのトラックバック一覧です: VOXRAYミニコンサートと高遠菜穂子さんの講演:

« 石原知事のいのちの感覚 | トップページ | メーデーは雨模様? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

影響されてるよー

注目!