« 「壊す」から「継続」へ 徳永英明 | トップページ | 台本公開「9条は守りたいのに口ベタなあなたへ」 »

2007.09.10

戦争の傷跡を都内で

9月9日の日曜日、保育士7人と都内の戦争関連施設の見学へ。

今春リニューアルされて広くなった東京大空襲戦災資料センターと、開設2年を迎えた女たちの戦争と平和資料館をめぐった。

私はどちらも3回目の見学。あとは初めてだったので、衝撃は大きかったようだ。

大空襲の際、家族6人で逃げてなんとか命が助かったという当時小2・現在70間近の女性が涙ながらに証言してくれた。

どちらの施設にも、それぞれの体験、人生に戦争を背負っている人々の傷があり、痛々しく重い。

それぞれに、一人ひとりに、「うしろの正面だあれ」「あした元気にな~れ!」、状況は少し違うけれど、「はだしのゲン」「夕凪の街 桜の国」があるということを知らされる。

« 「壊す」から「継続」へ 徳永英明 | トップページ | 台本公開「9条は守りたいのに口ベタなあなたへ」 »

平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/16401361

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争の傷跡を都内で:

« 「壊す」から「継続」へ 徳永英明 | トップページ | 台本公開「9条は守りたいのに口ベタなあなたへ」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ツイッター

影響されてるよー

注目!