« 週刊東洋経済「北欧はここまでやる。」 | トップページ | 2008年新成人、「空気を読む力」が必要!? »

2008.01.10

スーパーでのエコ 社会環境は

年がかわって、環境問題がテレビ、新聞等で大きく取り上げられるようになりましたね。

京都議定書の目標達成にむけてのキャンペーンだと思いますが、

私も昨年後半からエコバッグ持ったりしています。

先日、やっと映画「不都合な真実」も観ました。

「真実」一つひとつの真偽はわかりませんが、私も何かしら努力しようと思いました。

昨日、スーパーに行ってレジにならぶと、私の後ろの女性は買うものを一つだけ持っていましたが、片方の手で「レジ袋はいりません」の表示カードをとりました。

カゴでたくさん買い物するときはカードを入れてもいいと思いますが、カゴもつかわない一つの買い物で表示カードをわざわざ取って、何も話さず買うことが、地球環境というよりも社会環境にとってはマイナス6%以上の影響があるように感じるのですが。

口で言ったらいいのに。

« 週刊東洋経済「北欧はここまでやる。」 | トップページ | 2008年新成人、「空気を読む力」が必要!? »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/17637777

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーでのエコ 社会環境は:

« 週刊東洋経済「北欧はここまでやる。」 | トップページ | 2008年新成人、「空気を読む力」が必要!? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ツイッター

影響されてるよー

注目!