« 映画「夕凪の街・・・」、上野スタームービー | トップページ | 志位委員長、SGJ(スーパーグッドジョブ) 派遣問題追及で »

2008.02.27

私財をなげうって新銀行の責任を

自治体、それも首都東京が税金を1000億円出資し、それがほぼなくなって、追加出資をという信じられないことが起きている。

新銀行への追加出資についての論戦が東京都議会で26日に始まった。

驚いたのは、いつもは私とかみ合わない読売新聞の社説がほぼ私と同意見だということ。産経新聞社説は撤退というより、慎重・再考姿勢だけれど。

◇新銀行東京 もはや「撤退」するしかない(2008/2/26読売新聞社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20080225-OYT1T00797.htm

 無担保でどんどん融資して、銀行員が報奨金まで得ていたという事実があれば、責任は個人というより組織、その組織をつくった都知事にある。

 代表質問では、自民も公明も慎重姿勢、民主、共産は厳しい追及を行なったようだ。

 共産党の追及はまっすぐすぎておもしろくないことも多いが、「私財をなげうっても責任をとるべき」との主張は鋭いと思う。

◇石原知事「発案者として責任痛感」経営難の新銀行東京(2008/2/27朝日新聞)
http://www.asahi.com/politics/update/0226/TKY200802260472.html

 人気があればいいというものではない。一生懸命働いて納めた税金が、必要のない銀行事業に使われ、1000億円以上もなくなった。

 情報開示も甘いと当初から指摘されていた。議会の責任も当然あるが、三選の際の選挙でも争点として十分とはいえないけれど問われた。

 この事態を問えない都民は、都政に何を求めるのだろうか。

◇新銀行東京、乱脈融資?「回収問わず報奨金」最大200万円(2008/2/25産経)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080224-00000940-san-pol

« 映画「夕凪の街・・・」、上野スタームービー | トップページ | 志位委員長、SGJ(スーパーグッドジョブ) 派遣問題追及で »

政治」カテゴリの記事

コメント

400億円の再融資に反対します。
もちろん地方自治体が銀行業務に参加自体の疑問はありましたが、都民の税金を投入しても旨く行くと思いません。
今の時点で中止すべきだと思います。

マスコミは、非常に厳しい論調なんですが。
都議会がぬるぬるなんですよね。

来年は都議選がありますし、議会と民意が問われます。

今回の銀行問題では、来週25日に公明党がくだす結論が一定の方向性を左右します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/40283734

この記事へのトラックバック一覧です: 私財をなげうって新銀行の責任を:

» 審査員。 [今日の喜怒哀楽]
【喜】 もう、ひと月以上前の話だが、芥川賞と直木賞の受賞者が決定した。 ふだんはあまり興味があるわけではないのだが、今年は特別だ。 なぜかというと、直木賞を受賞した桜庭一樹さんが、わが県の出身だからだ。 この受賞は、県内ではかなりの話題になったし、ローカル放送局のアナウンサーが彼女のクラスメイトだったりして、なかなか盛り上がった。 そして、受賞作の「私の男」という作品は、なかなかの問題作のようだ。 「オール読物」の今月号に、直木賞の選評が載っていたので読んでみた。 作者の可能性を評価する... [続きを読む]

« 映画「夕凪の街・・・」、上野スタームービー | トップページ | 志位委員長、SGJ(スーパーグッドジョブ) 派遣問題追及で »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ツイッター

影響されてるよー

注目!