« 帰省などの渡航費も大幅アップで | トップページ | 「一本の鉛筆」 »

2008.07.03

映画「火垂るの墓」初日舞台挨拶が告知

「父と暮せば」も「紙屋悦子の青春」も、岩波ホールの初日舞台挨拶を観ることのできた私。

宮沢りえさんや原田知世さんのオーラに圧倒された一人です。

さて、7月5日、実写版の映画「火垂るの墓」が公開です。

試写会行けなかったのでまだ観てませんが。

松田聖子さんや松坂慶子さんは来れないんですね。

岩波ホールホームページより

―「火垂るの墓」初日舞台挨拶のご案内―

7月5日(土) 11:30の回(上映終了後引き続き)
  2:30の回(上映開始前)
   
舞台挨拶出席者: 日向寺太郎監督
吉武怜朗(清太役)、畠山彩奈(節子役)
高橋克明(清太の父役)、谷内里早(本城昭子役)
Castle in The Air(谷川公子、渡辺香津美)【予定】 
   
ご入場について: いずれの回も先着順、定員までのご入場となります。
「火垂るの墓」前売券でご入場いただくか、当日券を劇場窓口でお求めの上ご入場下さい。
座席数には限りがありますので、満員の場合、また、 当日券売り切れの場合はご容赦下さいますようお願いいたします。

岩波ホールでは9月中旬まで公開されます。

« 帰省などの渡航費も大幅アップで | トップページ | 「一本の鉛筆」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/41720954

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「火垂るの墓」初日舞台挨拶が告知:

« 帰省などの渡航費も大幅アップで | トップページ | 「一本の鉛筆」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

影響されてるよー

注目!