« 漫画で「なぜ今、労働者たちが苦しんでいるのか」に気づくかも | トップページ | 大丈夫だよ »

2009.04.07

激務で保育園を退職「職場のホ・ン・ネ」

退職する人、就職する人。

新年度になって一週間。

4月7日の朝日新聞「職場のホ・ン・ネ」に、兵庫県の30代主婦が声を寄せている。

娘がお世話になった保育園の30代の先生が3月で退職したという。

「勤務がハードで、体がもたなくなった」先生は「休日も少なく、サービス残業も当たり前」で、「私立保育園はどこも同じような状態です」と話していたそうだ。

この「激務で保育園を退職」との見出しの声は訴える。

「能力のある先生を失うことは、保育の質の低下を招きます。熱意や能力のある人が、いつまでも笑顔で働き続けられる環境であってほしい、と切に願います」と。

「どこも同じような状態」という私立保育園の勤務実態の取材、特集をぜひマスメディアにお願いしたい。

« 漫画で「なぜ今、労働者たちが苦しんでいるのか」に気づくかも | トップページ | 大丈夫だよ »

保育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/44592643

この記事へのトラックバック一覧です: 激務で保育園を退職「職場のホ・ン・ネ」:

« 漫画で「なぜ今、労働者たちが苦しんでいるのか」に気づくかも | トップページ | 大丈夫だよ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

影響されてるよー

注目!