« いま51歳にとって「われわれ世代のアイドル」か | トップページ | いよいよ8月13日午前10時半から戦争童話「青い瞳の女の子の話」 »

2009.08.10

オシオきだべー、はレベルとしてどうなのか

もともとナナメな人間な上に、「のりピー・ショック」を受けております。

そんななか、昨日TBS系「アッコにおまかせ」で、同じ芸能事務所サンミュージック所属のカンニング・竹山さんは「悪いことは悪いことですから。僕にとってはもう『マンモスかなピー』みたいなことですね」と語り、しらけたといいます。

放送はみてないけれど、そりゃ、しらけるでしょ。

さて、クスリ・ウィークだった先週。

週刊誌がこの問題も含めて、選挙も前に、お盆も前に、今週号でどんな特集を組むか私は注目していました。

今日発売の「AERA」。名物の一行コピーで「オシオきだべ~」と、中吊り広告。興味深い特集があったので買ったのだけれど。。。

この一行コピー、寒すぎませんか。もうやめたらどうかと。

« いま51歳にとって「われわれ世代のアイドル」か | トップページ | いよいよ8月13日午前10時半から戦争童話「青い瞳の女の子の話」 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/45891282

この記事へのトラックバック一覧です: オシオきだべー、はレベルとしてどうなのか:

« いま51歳にとって「われわれ世代のアイドル」か | トップページ | いよいよ8月13日午前10時半から戦争童話「青い瞳の女の子の話」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ツイッター

影響されてるよー

注目!