« 気持ちが癒される歌 | トップページ | 保育所の「規制」を「緩和」する動きが急速に »

2009.10.11

ギャンブル狂のおっさんが都政のトップ

ギャンブル狂のおっさんが財布が空になって言ってることとそんなに変わらないように思う。もう、辞めてもらいたい。

招致費用以外にも、漫画家の蛭子さんなどががんばったものの広がらなかったTOKYO体操の開発普及に2億円以上も支出するなど、関連事業の支出も含めればさらにかなりの額になるようだ。

また、都庁の外側に大きくはった巨大タペストリー(のようなもの)6枚をはがすのに、300万円以上がかかるという。

東京五輪招致に失敗したこと、その直接の招致費用に150億円かかったことについて、石原都知事は10月9日の定例会見で下記のように答えている。

「こういう夢をみようということでやったのは決して間違いじゃない」「財政再建の1つの余剰の分でありましてね、これやることで東京の財政は痛くもかゆくもありません」

【石原知事会見詳報(1)】五輪招致「夢のため決して間違いじゃない」(産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/091009/lcl0910092158003-n2.htm

« 気持ちが癒される歌 | トップページ | 保育所の「規制」を「緩和」する動きが急速に »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/46454797

この記事へのトラックバック一覧です: ギャンブル狂のおっさんが都政のトップ:

« 気持ちが癒される歌 | トップページ | 保育所の「規制」を「緩和」する動きが急速に »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

影響されてるよー

注目!