« 小さな秋の終わり | トップページ | 勝てばどんなに失礼でもいいのか、がっくり »

2009.11.28

どこでもいつでも見られているかも

監視社会って、こわいですね。

どこかで何かをしても、どこかで何かのカメラで録画されています。

電車で移動しても、スイカなどのカードを使えば記録が残るし、切符でも指紋が。。。

車でも、ナンバーなどがカメラで撮られているし。

携帯での電話も、逆探知などいらずに、発信履歴がわかるようになり。。。

犯罪抑止には役に立ってはいます。

現に、身代金要求の犯罪はほぼなくなり、通り魔の様子、逃亡犯の様子なども動画ですぐにニュースで流れ、それが犯罪抑止になり、全体としての数字上の犯罪減にはなっています。

そして、痴漢防止などを理由に、電車内のカメラ設置論議も。

でも、何か、自由さが、なくなってきたような。

立派なビルのエレベーターに乗っても、小さなカメラが。

逆に、目の前で犯罪や火事などが起きても、すぐに通報できるメリットもあるのですが。

電車で、新聞や雑誌、漫画、音楽視聴、電話、メール連絡、モバイルPCなどでの仕事、食事などのできる時代。

便利さの一方で、実は監視されているということに、気づくことも忘れてはいけないことだと思います。

« 小さな秋の終わり | トップページ | 勝てばどんなに失礼でもいいのか、がっくり »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新幹線の各車両の出入り口にカメラがあることをご存知ですか。
最近まで私は知らずにいました。
新幹線で移動すると、乗り降りする姿が録画されてしまいます。
監視社会のひとつですね。

ひで爺。さん、どもども。
まったく、知りませんでした。
逃げるには鈍行?も無理でしょうね。

これら監視社会について、マスコミがほとんど取り上げないことが何よりおそろしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/46883338

この記事へのトラックバック一覧です: どこでもいつでも見られているかも:

« 小さな秋の終わり | トップページ | 勝てばどんなに失礼でもいいのか、がっくり »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ツイッター

影響されてるよー

注目!