« コンビニ時給、サイテイ!やな気分 | トップページ | 新聞を読む、この10年で激減 »

2009.12.19

思いをはせるきっかけ 支援が必要な異国に

5日前のこのブログ記事で、厚着のサンタクロースについて、アフリカの子どもたちを救えない、救う用意がないことを私たちの象徴として書いた。

しかも、靴下を用意しなければいけないのがプレゼントをもらうルールなのだから、なおさらだ。

このように、先進国としての視点で私たちは物事をとらえがちなことに、あまり気づかない。

12月18日の朝日新聞記事「異国に思い 馳せてみよう」という見出しで、「こどもの本棚 クリスマス特集」がされ、アフリカ子どもの本プロジェクトというものが紹介されていた。

アフリカ子どもの本プロジェクト
http://www.hananotane.com/

子ども向けの101冊のリストや、それらの本や現地の様子を伝えるパネルの展示貸し出しもある。

そして同日12月18日の東京新聞では、「careギフト」で寄付を贈ると、支援対象国の人々の写真が入ったポストカードが寄付者に送られるという事業を始めた「ケア・インターナショナル ジャパン」の活動が紹介された。

女優の木村佳乃さんも「贈った私も、受け取った友だちも、子どもたちも笑顔になる、素敵なギフトです!」と応援している。

ケア・インターナショナル ジャパン
http://www.careintjp.org/

クリックで私たちにできることを考えあえれば。

« コンビニ時給、サイテイ!やな気分 | トップページ | 新聞を読む、この10年で激減 »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/47054803

この記事へのトラックバック一覧です: 思いをはせるきっかけ 支援が必要な異国に:

« コンビニ時給、サイテイ!やな気分 | トップページ | 新聞を読む、この10年で激減 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ツイッター

影響されてるよー

注目!