« 日弁連会長に宇都宮健児さん | トップページ | おじさんに近づいてしまいました? »

2010.03.11

3月15日、22日の深夜2:40~いのちと向き合うテレビ朝日テレメンタリー

テレビをつければ同じような番組ばかり。
展開がすぐに読めていたり、ただ騒ぐだけだったり、ひたすら引っ張る展開だったり。
そんななかでもテレビが好きな私なんですが。

テレビ朝日系列の地方局が制作しているテレメンタリー。

卒業シーズンを迎えたなか、学生たちがいのちと向き合う2つの番組。
次回と次々回に興味が沸いています。

テレビ朝日 テレメンタリー2010 毎週月曜日深夜2時40分放送
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/

***
いのち いただきます~2010年3月15日放送~ 

“命の授業”  長崎県立島原農業高校で7年前から続く「命の授業」。卵から孵したニワトリのヒナを生徒たちが育て、最後は自分たちでさばいて食べる。
授業を受けるのは将来、看護や福祉の仕事を目指す生活福祉科の生徒たち。担当する山田善光教諭(32)は「命の大切さを教えたい」と過激とも言えるこの授業を続けている。
命を育て、慈しみ、そして奪う。その先に何が見えてくるのか? 生き物と食べ物の間で渦巻く戸惑い、葛藤、そして感動を追う。

制作:長崎文化放送 
***

***

ヒットエンドラン~難病と闘う野球先生~2010年3月22日放送~ 

リハビリに励む松谷龍雄先生  7年前、田舎の小さな小学校に野球をこよなく愛する先生がいた。女子が大半の弱小野球部の指導を通して、野球の楽しさを子どもたちに教えた。
2年前、先生は多系統萎縮症という難病を患い、学校を去った。余命5年。当時の教え子たちは高校生になり、ソフトボール選手になった女子たちは、試合を通して、病気の先生を励まそうとした。
そして迎えた大切な試合。先生の姿はそこになかった。しかし…。野球先生と教え子たちの絆を描いた。

制作:青森朝日放送 
***

« 日弁連会長に宇都宮健児さん | トップページ | おじさんに近づいてしまいました? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/47784308

この記事へのトラックバック一覧です: 3月15日、22日の深夜2:40~いのちと向き合うテレビ朝日テレメンタリー:

« 日弁連会長に宇都宮健児さん | トップページ | おじさんに近づいてしまいました? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ツイッター

影響されてるよー

注目!