« 7月20日、21日 非戦を選ぶ演劇人の会 ピースリーディング vol.13 | トップページ | 不寛容が覆う社会 »

2010.06.08

子どももキャッチフレーズも泣くよ

チルドレンファースト(子ども第一)って、民主党のキャッチフレーズだったのに。

どんどんズレて。たらいの上にのっかっって。

この報道が事実なら、あまりにひどい。

そう思わずにはいられない。

一度は辞退した人に、どのような発想ができるのか。。。

現場主導でない、玄葉主導になるって・・・。

◇少子化相は「たらい回し」…玄葉氏、1度は辞退(2010/6/8読売オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100608-OYT1T00303.htm

 菅新政権の閣僚人事は、消費者や少子化の担当でも、「たらい回し」が続いた。

 菅氏は、玄葉政調会長や国家戦略相に起用する荒井聰首相補佐官に消費者・少子化相の兼務を打診した。玄葉氏にいったん「政調だけで忙しい」と辞退されるなど、調整がつかなかったが、最終的には少子化相は玄葉氏、消費者相は荒井氏で決着した。

 少子化相は、民主党の目玉政策である子ども手当を担当する。しかし、財政難で民主党が約束した月額2万6000円の支給は厳しくなっており、「少子化相が敬遠されたのは、子ども手当を削減して批判の矢面に立つのが嫌だったからではないか」という見方がある。

 「少子化相がたらい回しにされ、世の女性からクレームが来ている。誰でもいいので決めて下さい」

 民主党のある女性議員は7日、しびれを切らして菅氏に電話でこう迫ったが、菅氏はその時は、「調整は仙谷さんがやっているから。仙谷さんに言ってよ」と語るだけだったという。

(2010年6月8日10時28分  読売新聞)

« 7月20日、21日 非戦を選ぶ演劇人の会 ピースリーディング vol.13 | トップページ | 不寛容が覆う社会 »

保育」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

少子化は止まらなくていいジャンとおもってるらしい。(お上は)
うちの上の子がもう21歳。この子が生まれた年に1.53ショックだったのだから・・。
強制的に生ませるしか方法がなくなってきたら・・
次に来るのは「戦争」だと思う。
みんな命の危機感をもつと生殖に走ると言うからね・・。


そんな過激なことを考える雨の午後です・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/48579277

この記事へのトラックバック一覧です: 子どももキャッチフレーズも泣くよ:

« 7月20日、21日 非戦を選ぶ演劇人の会 ピースリーディング vol.13 | トップページ | 不寛容が覆う社会 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

影響されてるよー

注目!