« わからないまま65年 | トップページ | 仙台、温泉、「青葉城恋唄」 »

2010.08.13

偶然の『あとひとつ』

一般的な仕事は、1月か4月を区切りに切り替っていくのだと思う。

私の仕事は9月が区切りで節目。

今度の9月にむけて新しいテーマをという時期。

6月下旬の打ち合わせではアイディアが私のなかでまとまらず。

それでも、7月5日に、ひらめいた。

『プラスワン』、強調したのはこのカタカナだけれど、説明としてつかったのは「あとひとつ」。

今までのことに加えて、目標を決めて、プラスワン、そう、あとひとつ、やってみよう、やりきろうと。

7月初旬の会議で提案してOKが出て、その流れになった。

そして、迎えた夏。

FUNKY MONKEY BABYS(ファンキーモンキーベイビーズ)の『あとひとつ』が8月4日に発売され、同曲は某民放の高校野球応援ソングに。

歌が先で頭に残っていてアイディアになったのかを確認すると、このシングルの詳細が発表されたのが7月6日なんだそうで。

私のひらめきはそれより前で。

偶然の一致に気づいたのは数日前。

ビックリしつつ、

もうひとつな毎日にサヨナラして、

あとひとつ、私もがんばろっと。

下記、ユーチューブ動画でも聴けますよ。

FUNKY MONKEY BABYS オフィシャルサイトhttp://www.funkymonkeybabys.com/index.html

« わからないまま65年 | トップページ | 仙台、温泉、「青葉城恋唄」 »

スポーツ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

「あとひとつ」が遠い。

じゃ、「あとふたつ」は、もっと遠いね。

「あとひとつ」が、なかなかできなくて。

あれもこれも、というよびかけがあるなかで。

ひとつひとつが大事と言われながら、どれからとりかかるか。

まず、これ!という「あとひとつ」を。

「あとひとつ」まで、気持ちがいかない人が多い世の中で。

そういえば、宮城の温泉で観た仙台育英の試合は、「あとひとつ」コール(9回2死、このままでは負け)という逆風・絶体絶命のピンチからの、大逆転で。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/49137724

この記事へのトラックバック一覧です: 偶然の『あとひとつ』:

« わからないまま65年 | トップページ | 仙台、温泉、「青葉城恋唄」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

影響されてるよー

注目!