« 10月25日、26日、NHK教育午後8時から「ハートをつなごう」 働くことの意味とは | トップページ | セクハラ裁判 訴えは私たち日本人と司法に響くのか »

2010.10.24

中越地震で救出された優太くんはもう8歳に

6年前、中越地震があって当時2歳の優太くんの救出劇に、世間も私も注目した。

あれから6年、同級生より身体は大きく、スポーツもがんばっているというニュースが目に入った。

あの頃、かけだしブロガーだった私。

6年前の文化の日に、優太くん救出に関連してつづっていた。

長くやっていると過去も振り返ることができて。

通算のブログ記事数は2つ前の日立の樹の記事で1700になった。

〔Tamyレポート! ブログ内関連記事〕
アンパンマンのおくりもの(2004/11/3)
http://tamy.way-nifty.com/tamy/2004/11/post_2.html

以下、報道より

***
◇優太君も小3に、スキーに野球も…中越地震6年
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101023-OYT1T00483.htm?from=navr
 新潟県長岡市妙見町で中越地震による土砂崩れに遭い、母と姉と一緒に車ごと生き埋めになり、4日後に奇跡的に救出された同県魚沼市の皆川優太君(8)は、小学3年生になった。

 当時2歳だった優太君の身長はもう1メートル37に。毎日外で友だちと遊ぶ活発な子どもに成長した。小学校に入学してから始めたスキーや柔道に加え、この春からは地元の少年野球教室にも通う。「明るくておおらかなところが、お母さんにそっくり」と祖母のミハルさん(72)は目を細める。

 最近、近所の友人とけんかをしたが、祖父の敏雄さん(74)に「自分たちだけで解決できたよ」と話し、敏雄さんはその言葉に頼もしさを感じた。

 昨年まで、祖父母を悲しませたくないと気遣ってか、母や姉の話を聞くのを拒んでいた。が、今では母にかわいがられていたことなどを話すと、うれしそうに耳を傾けるという。

(2010年10月23日17時23分  読売新聞)
***

◇奇跡の優太君がチリの奇跡に「すごい!」
(2010/10/24日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20101023-693613.html

 6年前の新潟県中越地震で車が土砂崩れに巻き込まれ、4日後に奇跡的に救出された皆川優太君(8)は小学3年になった。最近は地震の話も怖がらなくなり、チリの鉱山落盤事故で作業員が生還したニュースを見て「すごい、すごい」と手をたたいたという。

 同県魚沼市の自宅。居間の柱に黒い線が横に引かれ「8月3日 137・4センチ」と記されている。祖父敏雄さん(74)によると、優太君は1年間で6センチほど身長が伸びた。同級生より一回り大きい。「好き嫌いなく食べるから、すぐに大きくなるんでしょう」

 元気に学校に通い、放課後は友だちと外で遊ぶ毎日。数年前からは柔道教室に通っている。「どんな相手でも物おじせず試合に臨んでいる。ずぶとい神経の持ち主なのかもしれない」と敏雄さんは笑う。

 ただ、土砂崩れで亡くなった母貴子さん(当時39)や姉真優ちゃん(同3)の話題を避ける様子は変わらず、子どもなりに我慢しているように見えるという。

« 10月25日、26日、NHK教育午後8時から「ハートをつなごう」 働くことの意味とは | トップページ | セクハラ裁判 訴えは私たち日本人と司法に響くのか »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/49833021

この記事へのトラックバック一覧です: 中越地震で救出された優太くんはもう8歳に:

« 10月25日、26日、NHK教育午後8時から「ハートをつなごう」 働くことの意味とは | トップページ | セクハラ裁判 訴えは私たち日本人と司法に響くのか »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ツイッター

影響されてるよー

注目!