« 日本再生への鍵 保育問題を考えるおすすめのブログ | トップページ | できる範囲の関係性、そしてあの歌が聴こえる »

2011.02.08

2月11日&12日、NHKが「無縁社会」を連日特集!

昨年12月に発表されたユーキャン新語・流行語大賞2010のトップテンに入った「無縁社会」。

受賞したのは、NHKスペシャルの取材班。

今年も「無縁社会」が取り上げられていく。

***
2011年2月11日(金) 午後7時30分~8時43分 NHK総合テレビ
NHKスペシャル「無縁社会 新たな“つながり”を求めて」 
http://www.nhk.or.jp/special/onair/110211.html
〔再放送〕2月12日(土)  午前10時05分~11時18分

‘社会に居場所がない’――‘無縁’となる人たちは高齢者だけでなく、すさまじい勢いで低年齢化し、日本列島に無縁社会が広がっている・・・。
「未婚で高齢の親と同居しています。私も無縁死するかもしれません」「介護で仕事をやめざるをえなくなりました。日々、自分は無縁だと感じます」。無縁社会の放送を見てNHKに寄せられた一万件を超える声。多くは20代から50代の働き盛りの世代からだ。未婚、離婚、失業、職場での人間関係の希薄化。若い世代を無縁社会に引きずり込むきっかけはあらゆるところに転がっている。この世代に広がる自殺や心中。無縁化した若者たちが社会での居場所も、自分の存在意義も見失い「無縁死せざるをえない、無縁死してもかまわない」と考えるようになっている深刻な現状が浮き彫りになる。
‘心の居場所’を作りたい――無縁化した人たちが再び、社会とつながるための様々な試みを通じて、無縁社会を乗り越えるための処方箋は何か、解決の道筋を模索していく。
***

そして、

NHK「日本の、これから」
http://www.nhk.or.jp/korekara/

も、今回は無縁社会キャンペーン。

NHKスペシャルとあわせて、連日の「無縁社会」特集となる。

「日本の、これから」は、「働く世代の孤立を防げ」(仮)として、

2月12日(土)21:00~NHK総合で生放送が予定されている。

« 日本再生への鍵 保育問題を考えるおすすめのブログ | トップページ | できる範囲の関係性、そしてあの歌が聴こえる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/50797803

この記事へのトラックバック一覧です: 2月11日&12日、NHKが「無縁社会」を連日特集!:

« 日本再生への鍵 保育問題を考えるおすすめのブログ | トップページ | できる範囲の関係性、そしてあの歌が聴こえる »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ツイッター

影響されてるよー

注目!