« わかり始めたこと | トップページ | 3月3日は「耳の日」で、3月5日は »

2011.02.27

無視と関心

見えないことは無視につながり 関心は尊重につながる

反貧困ネットワークの湯浅誠さんの座右の銘で、先日のテレビ放送でも言っていた。

私は、本をそれほど読んでこなかったけれど、新聞にはこの20年以上、ほぼ毎日ふれてきた。

まわりにとにかく関心をもちたいということ、ただそれだけだった。

もったいないことも今までたくさんしてきたけれど、

尊重につながる条件は、見ること、かかわることだと思う。

見ないのではなく、見えなくなる。

いつのまにかそうなっていく。

そうならないために、好奇心は持っていたい。

そして、かかわる心としての関心も。

気づいた時に、かかわりがなくなっている。

それがいまの無縁社会なのではないだろうか。

街中で、電車内で、さまざまな「無視」を目にする。

まわりに関心を持たず、尊重しあえない社会にすすんでしまっていないだろうか。

新聞を読まなくてもいいのかもしれない。

でも、一人で何かと向き合うということが必要で、その上でまわりとかかわることでさまざまな確認、発見につながっていくのだと思う。

最近、少しだけ本を読み出して、自分と向き合いつつ、そんな思いを募らせている。

« わかり始めたこと | トップページ | 3月3日は「耳の日」で、3月5日は »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/50979364

この記事へのトラックバック一覧です: 無視と関心:

« わかり始めたこと | トップページ | 3月3日は「耳の日」で、3月5日は »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ツイッター

影響されてるよー

注目!