« 歩幅をあと5センチ、いや6センチ | トップページ | プロサッカー選手会が労働組合に »

2011.03.10

何が追い詰めたのか

何が追いつめた/福島 祖母と6歳孫死亡
2011年03月09日 asahi.com マイタウン福島
http://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000001103090006

「福島市の市営住宅の一室で5日、この部屋に住む正木日菜ちゃん(当時6)が死亡しているのが見つかった。近くの阿武隈川では、日菜ちゃんと同居していた祖母正木春江さん(50代)とみられる遺体も見つかり、部屋には日菜ちゃんの障害に悩んでいたとの趣旨の遺書があった。県警は正木さんが無理心中を図ったとみている。祖母と孫はどんな生活をし、なぜ追いつめられたのか」

このリードで、4人の記者がその経過と背景を追っている。

この事件はあまり報道されていない。私には「無縁」を映す大きな事件のように思えるのだが。

保育所にも7ヶ月通ったという日菜ちゃん。

保育所、児童相談所、教育委員会など、何とかできなかったのか。

深刻にそう思わされたのは昨夏の、あの大阪の幼児放置死の惨劇以来だ。

« 歩幅をあと5センチ、いや6センチ | トップページ | プロサッカー選手会が労働組合に »

保育」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/51078501

この記事へのトラックバック一覧です: 何が追い詰めたのか:

« 歩幅をあと5センチ、いや6センチ | トップページ | プロサッカー選手会が労働組合に »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ツイッター

影響されてるよー

注目!