« 衝突は避けたいもの | トップページ | 谷川俊太郎さんの「生きる」を佐藤浩市さんが朗読 kizuna311 »

2011.03.18

川嶋あい、被災者支援 広島、福岡で路上ライブ、着うた配信も

渋谷の路上からデビューにつながった、歌手・川嶋あいさん。

1人上京して高校に通いつつ、歌手をめざすものの事務所を解雇され、

路上で1000回ライブをやると母親に誓い、その路上がきっかけになってデビュー。

「あいのり」主題歌「明日への扉」が90万ヒットへ。

幼少期に児童養護施設にいたことを公言している。

ここ数年は阪神大震災の神戸復興イベントに出演し続けている。

今回の東日本大震災をうけて、

3月17日、「20世紀この街は世界で一番の悲しみの出来事」があった広島で、

路上ライブをおこない、「旅立ちの日に・・・」「大丈夫だよ」「I Remember」を歌ったという。

そして10万円以上の募金が。

3月18日は、続いて地元福岡で。

この日、

3月15日に急きょレコーディングしたという着うたが配信された。

川嶋あい、東日本大震災チャリティーソング配信決定
http://www.excite.co.jp/music/news/detail/E1300424088664.html

公式ブログには、音楽家としてやることは音楽で伝えることだとして、義援金集めを批判するコメントもあった。

彼女は、この数日間で、レコーディング・配信、路上活動の決定を一連のものとしてやっていたのだ。

着うた配信が18日に開始され、誤解もなくなり、理解がさらに広がるのではないか。

この歌手のファンでよかったと思えた。

そしてがんばろうと。

節電の「ヤシマ作戦」、譲り合いの「ウエシマ作戦」につづき、路上で支援をよびかけることは「カワシマ作戦」として広がったら。

彼女の歌う「旅立ちの日に・・・」で卒業を迎えた若者も多いはずの春、

ネットもいいけれど、目にみえる路上でもできることをやっていこう。

3月17日の広島で歌った歌の紹介を。

私のイチオシは「大丈夫だよ」ですが。

身近なところで心を寄せて「大丈夫だよ」と声をかけあおうという私に、

被災していない人が簡単に「大丈夫だよ」と言うのはどうかというご意見もいただいていますが。

私は、そうは思いません。簡単じゃないです。

心を寄せた言葉をこそ。

配慮はしても遠慮はすべきでないと考えています。

【YouTube】「旅立ちの日に・・・」
http://www.youtube.com/watch?v=4YiXzQfi7Mo

【YouTube】「I Remember」
http://www.youtube.com/watch?v=0bD_Ly7fMZw

【YouTube】「大丈夫だよ」
http://www.youtube.com/watch?v=LFvuim2vTAs

◇川嶋あい、広島で被災者支援路上ライブ(2011/3/18サンケイスポーツ)
http://www.sanspo.com/geino/news/110318/gnj1103180503001-n1.htm

◇川嶋あい、広島・平和記念公園で6年ぶりの路上ライブをスタート
(ORICON STYLE2011/3/18)
http://www.oricon.co.jp/news/music/85815/full/

◇川嶋あいオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kawashimaai/

« 衝突は避けたいもの | トップページ | 谷川俊太郎さんの「生きる」を佐藤浩市さんが朗読 kizuna311 »

2011震災」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/51153751

この記事へのトラックバック一覧です: 川嶋あい、被災者支援 広島、福岡で路上ライブ、着うた配信も:

« 衝突は避けたいもの | トップページ | 谷川俊太郎さんの「生きる」を佐藤浩市さんが朗読 kizuna311 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

影響されてるよー

注目!