« 詩集『行為の意味 青春前期のきみたちに』 77のメッセージ | トップページ | 歌に力を、歌の力を »

2011.04.10

忘れてはいけない事件ではないだろうか

昨夏の大阪2児餓死事件。

痛ましいものとして、また公的機関が対処できなかったのかなども含めて問われ、社会問題に。

震災の衝撃、その報道が続く中、メディアの扱いは小さく、特にテレビニュースでは後追いがない1つの事件がこの春に起きた。

あまり知られていない。

ポリ袋に3歳児を入れて、窒息させてしまったというもの。

新聞報道では、3歳児検診への対応、保育園での不自然な状況があったことが伝えられている。

震災報道は最優先でされるべき。

ただ、その裏で起きていることにも注目していきたい。

別の報道によれば、事件直前までこの男女はゲームに興じていたという。

そのゲーム機を3歳児がゴミに入れようとしたとすれば、かまってほしかったはず。

人間の想像力とは何か。

***
◇両手両足縛り、ポリ袋に入れ3歳児窒息死 殺人容疑で母と同居男逮捕 大阪
(2011/3/31産経MSNニュース)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110331/crm11033108060000-n1.htm
 3歳の男児をポリ袋に入れて窒息死させたとして、大阪府警城東署は31日、殺人容疑で、実母のパート従業員、田中有維(ゆい)容疑者(26)=大阪市城東区東中浜=と、交際相手で同居の無職、杉山裕幸容疑者(20)を逮捕した。城東署によると、両容疑者は男児をポリ袋に入れたことは認めているが、殺意については否認しているという。

 両容疑者の逮捕容疑は30日夕、田中容疑者の自宅マンションで、同容疑者の長男で保育園児の雫(しずく)ちゃんをポリ袋に入れるなどして殺害したとしている。

 城東署によると、両容疑者は2月ごろから同居し、雫ちゃんと3人で暮らしていた。

 杉山容疑者は「(雫ちゃんが)何かにつけて言うことを聞かないので、しつけのためにポリ袋に入れて口をくくり、隣の部屋に放置した」と供述。雫ちゃんは最初は泣いていたが、20分くらいで静かになり、両容疑者がリビングから様子を確認すると息をしていなかったため、田中容疑者が30日午後7時55分ごろ、119番したという。

 救急隊員が駆けつけた際、雫ちゃんはポリ袋から出され、意識不明の状態でリビングの床に倒れていた。

 雫ちゃんには酸素欠乏の症状があり、病院へ搬送されたが約1時間後に死亡したという。

 両手両足にしばられた痕があり、現場から粘着テープが付着したポリ袋が見つかった。ほかに目立った外傷はなかったという。

***
◇保育所が体臭指摘も母「風邪で風呂に…」 健診も受けず
2011.4.1 14:45 産経MSNニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110401/crm11040114460002-n1.htm
 大阪市城東区の田中雫(しずく)ちゃん(3)がポリ袋に入れられ窒息死した事件で、保育所が3月25日頃、雫ちゃんの体臭に気づき、母親の田中有維(ゆい)容疑者(26)に指摘していたことが1日、わかった。田中容疑者は「風邪で風呂に入れていない」と説明したが、雫ちゃんに風邪の症状はみられず、その前後に欠席したこともなかったため、保育所は不自然な印象を受けたという。

 府警は同日、田中容疑者と交際相手の杉山裕幸容疑者(20)を殺人容疑で地検へ送検。虐待の経緯を調べる。

 雫ちゃんが2月以降に予定されていた3歳児健診を受診していなかったことも城東区保健福祉センターへの取材で判明。同センターは田中容疑者の留守番電話や自宅に2~4月の別の健診日を知らせるメッセージや封書を数回残したが、最後まで連絡が取れなかったという。田中容疑者は「風邪をひいて受診させられなかった」と供述している。

 府警によると、田中容疑者は共犯で逮捕された杉山容疑者と昨年末に出会い系サイトで知り合い、今年2月から同居していた。このころから育児への関心が薄れた可能性もあるという。

 杉山容疑者は自らの経歴を「筑波大医学部の学生だったが、面白くなくてやめた」と説明。一方、筑波大は否定している。

***

◇捨てる意味教えるしつけ、逮捕の母親供述 3歳児虐待死
(2011/4/1asahi.com 関西ニュース)
 大阪市城東区の自宅で長男の雫(しずく)くん(3)をポリ袋に入れて殺害したとして逮捕された、母親の田中有維(ゆい)容疑者(26)が「ゲーム機など大事なものを雫がゴミ箱に捨てるので、この子自身を捨てるという意味のしつけだった」と供述していることが、大阪府警への取材でわかった。

 捜査1課によると、司法解剖の結果、雫くんの死因は窒息だった。栄養状態に問題はなく、虐待が常態化していた形跡はなかったという。内縁の夫の無職杉山裕幸容疑者(20)=殺人容疑で逮捕=とは昨年末に出会い系サイトを通じて知り合い、今年2月ごろから交際を始めたという。

 田中容疑者はインターネットの会員制ブログサイトで雫くんへの愛情とともに、虐待問題についても触れていた。プロフィル欄で「(2007年)11月15日に3530gの元気な息子が生まれました。息子ちょー可愛いです、かなり親バカです」「この子と一緒にママとして成長できたらいいなぁ~」と自己紹介。翌年5月には「子供の成長って早いな~半年後には何が出来るようになってるんだろ~」などと記していた。

 一方で、昨年8月下旬には、当時生後1カ月の乳児を投げつけてけがを負わせたとして、山口県の20代の母親が逮捕された事件を取り上げ、「母親だけを責め立てないで欲しいです」と訴えていた。「手は上げたことはありませんが『もう死にたい』『ベランダから落としたら死ぬよね。この子が死んでも泣かないかもしれない』くらいはしょっちゅう考えました」「そんな経験は母親にしかわかりません」と自身の育児の悩みも明かしていた。
.

« 詩集『行為の意味 青春前期のきみたちに』 77のメッセージ | トップページ | 歌に力を、歌の力を »

保育」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

絶対に忘れないでください。
ひとつの小さな命が奪われたのに簡単なニュースで終わってしまい、悲しく思っていました。

ひとつの小さな命にどれくらいの人に影響を与えられるコトでしょうか。

失ってしまった以上、無意味に絶対しないでください。

私は、絶対に忘れません。

私の衝撃と反響にズレがあり、気になっていたところです。その後の報道もみえなく。私は今後も追っていきたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/51345129

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れてはいけない事件ではないだろうか:

« 詩集『行為の意味 青春前期のきみたちに』 77のメッセージ | トップページ | 歌に力を、歌の力を »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ツイッター

影響されてるよー

注目!