« 哀しみを 知って笑いを 深くする | トップページ | 5月21日、ドラマ「チャレンジド 卒業」後編が夜9時、前編は夕方再放送 »

2011.05.20

介護士ボクサーが東洋チャンピオンに

介護士とプロボクサーの2足のわらじを履き、ファイトマネーは福祉目的で寄付。

介護の仕事に就いた理由は「常に介護福祉関係の仕事をしている父の姿を見ていたから」。

このボクサー・大沢宏晋選手。

医薬品の業界紙「薬事日報」が日本ランク8位のときに取り上げている。
http://www.yakuji.co.jp/entry8534.html

それから2年半。

今日、東洋太平洋(OPBF)フェザー級のタイトルマッチが行われ、王者を僅差の判定で破り、新王者に。

詳細はまだ伝えられていないが、2回にダウンしたものの、中盤から追い上げたという。

ダウンすれば、そのラウンドは「10対8」となるのが通常のところを。

逆境でもがんばらなければと、背中を押してくれる力が、歌だけでなく、スポーツにも確かにある気がする。

« 哀しみを 知って笑いを 深くする | トップページ | 5月21日、ドラマ「チャレンジド 卒業」後編が夜9時、前編は夕方再放送 »

スポーツ」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/51724266

この記事へのトラックバック一覧です: 介護士ボクサーが東洋チャンピオンに:

« 哀しみを 知って笑いを 深くする | トップページ | 5月21日、ドラマ「チャレンジド 卒業」後編が夜9時、前編は夕方再放送 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

影響されてるよー

注目!