« 復興へのプレーボール | トップページ | 『心を整える』の印税の使い道 »

2011.06.13

コミック「この世界の片隅に」がこの夏ドラマに

コミック「夕凪の街 桜の国」。

広島に生きる若い女性が原爆によって失ったものを描き、原爆と縁遠かった若者、そしてコミックと縁の薄かった年配層に、静かな衝撃が広がった。

そして、麻生久美子と田中麗奈の主演で映画化され、文庫化も。

映画「夕凪の街 桜の国」
http://www.yunagi-sakura.jp/

ふだん漫画を読まない私にとっての衝撃作・感動作であり、コミックも映画のDVDも本棚にある。

このコミックと映画は、このブログで何度も何度も何度もふれてきたもの。

私の過去記事を「夕凪の街」で検索すると、70件くらいの記事が。

古くからの読者の方(もう、ほとんどいないはずですが)はご存知のはずで。

そしてこの夏にむけて。

こうの史代が戦時下の日常とその変化を描き、これもロングセラーとなった「この世界の片隅に」がドラマ化されることが発表された。

今年8月5日、日本テレビ系列で。

北川景子 黒髪で戦中の呉市舞台ドラマに主演(2011/6/13スポーツニッポン)
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/06/13/kiji/K20110613001008480.html

北川景子「戦争を伝える」黒髪で新境地…日テレ系「この世界の片隅に」(スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110613-OHT1T00024.htm

主演は、北川景子さん。

自身のブログでは、早速、準備にとりかかっている様子が。

KEIKO'S BLOG - 北川 景子 オフィシャルブログ この世界の片隅に
http://star-studio.jp/kitagawa-keiko/index.php?ID=315

コミック「この世界の片隅に」(作:こうの史代 双葉社)
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-94146-3.html

今年は1月から、私にとっての流れ、風向きが本当によくないので、これを追い風に日常をがんばりたい。

« 復興へのプレーボール | トップページ | 『心を整える』の印税の使い道 »

平和」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/51935151

この記事へのトラックバック一覧です: コミック「この世界の片隅に」がこの夏ドラマに:

« 復興へのプレーボール | トップページ | 『心を整える』の印税の使い道 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

影響されてるよー

注目!