« 保育所の基準面積の緩和は凍結すべきという記者の目 | トップページ | 保育所の金、自由に使わせろって話 »

2011.07.22

福島の長くて短い、特別な夏。

ほぼ日刊イトイ新聞の記事「福島の特別な夏。」

震災前に別々の高校だった球児たちは連合チーム「相双連合」として挑んだ。

目標だった夏を迎えるために。

一瞬に思いと力をこめて、仲間たちとただ一つの球を追いかけてきた球児たちの夏。

2011年7月22日付の「♯07 相双連合対喜多方高校」を読んで。

そこで展開されたドラマ、その背景を含む物語に、私はただただ感動するしかなかった。

ほぼ日刊イトイ新聞 福島の特別な夏。
http://www.1101.com/fukushima/index.html

« 保育所の基準面積の緩和は凍結すべきという記者の目 | トップページ | 保育所の金、自由に使わせろって話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島の長くて短い、特別な夏。:

« 保育所の基準面積の緩和は凍結すべきという記者の目 | トップページ | 保育所の金、自由に使わせろって話 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ツイッター

影響されてるよー

注目!