« ドラマ「この世界の片隅に」8月5日午後9時放送 | トップページ | ある若手女優、脱原発で声をあげる! »

2011.08.05

報道量が減る中で、震災後を考えあうきっかけに

現地に長期に入って調整などを行なった知人も、その指摘に考えさせられることが多いというコラム。

報道量が減る中で、発信し、話題にして考えあいたい。

いまだに1万2千人以上は避難所暮らしだという現実も想像しながら。

少し前のコラムについては誤解を生んだとしておわびもしている。

みんな完璧ではないのだから。

「香山リカの「こころの復興」で大切なこと」
http://diamond.jp/category/s-kayama

« ドラマ「この世界の片隅に」8月5日午後9時放送 | トップページ | ある若手女優、脱原発で声をあげる! »

2011震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報道量が減る中で、震災後を考えあうきっかけに:

« ドラマ「この世界の片隅に」8月5日午後9時放送 | トップページ | ある若手女優、脱原発で声をあげる! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ツイッター

影響されてるよー

注目!