« 「メディアが変化に注目を」というのなら | トップページ | 人間失格、生きるということを問う歌をご存じですか »

2011.09.21

日本が誇る歌姫が歌う「あすという日が」

仙台市の八軒中学校が歌い、CD発売もされた合唱曲「あすという日が」。

スポーツニッポンをはじめ、メディアでも多く取り上げられました。

そして、9月21日、日本が誇る歌姫、夏川りみさんの歌が発売されました。

私も買いました。ぜひぜひ。

あすという日、しあわせを信じて。

【動画】http://youtu.be/iWJ4jLzdPbA

« 「メディアが変化に注目を」というのなら | トップページ | 人間失格、生きるということを問う歌をご存じですか »

音楽」カテゴリの記事

2011震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本が誇る歌姫が歌う「あすという日が」:

« 「メディアが変化に注目を」というのなら | トップページ | 人間失格、生きるということを問う歌をご存じですか »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ツイッター

影響されてるよー

注目!