« テーマは児童虐待 人の優しさを感じてほしいというNHKドラマ「やさしい花」  | トップページ | その人を支えた言葉とは? »

2011.10.10

やさしい花がもっと咲くように

10月10日に放送された、

NHKドラマ「やさしい花」
http://www.nhk.or.jp/osaka/kodomo/drama/

その放送を知ったのが2日前。

あまり自信がなかったこともあり、またほかのことを優先もしたことで、ここでお知らせするのは直前になり。

録画して観ましたが、このドラマ、とても深く、せつなく、社会の影と人のやさしさを映していました。

43分間と聞いて、短いのではないかと心配しましたが、さすがNHK。

もっと早く、多くの人に、放送前にお伝えしたかったです。

母子家庭、水商売、実家との疎遠。

昨年7月に大阪で二児が放置され、餓死したあの事件がモチーフになっています。

特に、保育所など児童福祉施設の関係者は、ぜひ観るべき作品だと思いました。

ドラマホームページにもあるNHK大阪の「子どもを守れ!」キャンペーンの柱のひとつとしてのドラマ。

9月には関西地域で先行放送され、今回の全国放送へ。

ぜひ、今度はちがう時間帯で再放送を。

NHKに伝えます。

石野真子さん演じたご近所の女性は、悩む若い母親に自らの過去を話し、思いを伝えます。

思うだけでなく、思い出すこと。

思うだけではなく、思いやること。

目の前にあることが忙しくなりすぎて、

思い出や思いやりが語られないことが、人を孤立させていないでしょうか。

豪華ではなく、何よりも綺麗というわけでもない、

タイトルのそれは、

雑草のなかに咲くヒメジョオン。

やさしい花、やさしい人によって、救われた母子。

私は実際の花を枯らしてしまったばかりですが、

やさしい花になりたいですね。

ぜひ、再放送を。

« テーマは児童虐待 人の優しさを感じてほしいというNHKドラマ「やさしい花」  | トップページ | その人を支えた言葉とは? »

保育」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/52959479

この記事へのトラックバック一覧です: やさしい花がもっと咲くように:

« テーマは児童虐待 人の優しさを感じてほしいというNHKドラマ「やさしい花」  | トップページ | その人を支えた言葉とは? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

影響されてるよー

注目!