« 私たちの進むべき道は 意見広告 | トップページ | 希望をつなぎ、人と笑顔を結ぶ「浜のミサンガ」 »

2011.10.22

初めての秋田、きりたんぽ、忘れてきたもの

はじめて秋田に来ました。

仕事で、希望して。

新幹線で4時間以上。

仙台は何度か行ってますが、そこからさらに2時間半。

夕方に着いた秋田駅からバスで仕事先に向かいましたが、

ちいさな、ふるいバス。

お客は3人。

10分程度の乗車でしたが、運転手さんにあといくつのバス停か聞くと、

「つくときお伝えしますから」とご丁寧に。

ナマリであまりよく聞き取れませんでしたが。

はじめての、きりたんぽ。

Photo1069

秋田料理の「ちゃわん屋」さんでいただきました。

「きりたんぽ鍋」と、ちいさいおにぎりを鍋にいれたような「だまっこ鍋」のミックスで。

東京や大阪のように、ガツガツしてない街。

素朴な光景を、ふるさとを、

私たちは、あまり大切にしてこなかったのではないでしょうか。

便利、形を優先させてきたなかでの、忘れ物。

ハッとさせられた気がします。

« 私たちの進むべき道は 意見広告 | トップページ | 希望をつなぎ、人と笑顔を結ぶ「浜のミサンガ」 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/53052670

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての秋田、きりたんぽ、忘れてきたもの:

« 私たちの進むべき道は 意見広告 | トップページ | 希望をつなぎ、人と笑顔を結ぶ「浜のミサンガ」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ツイッター

影響されてるよー

注目!