« 歌の力を信じて 神戸から東北へ 生きる歌声 | トップページ | 人口70億人という節目に世界を100人村の視点で問いあいたい »

2011.10.30

共産党も変わらなきゃ

大阪のダブル選挙に注目している一人だけれど、

共産党のこのアピールみたいな文(橋下・「維新の会」によるファッショ的な独裁政治に「ノー」の審判を下すため、府民の広大な共同を10月29日 日本共産党大阪府委員会http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-10-30/2011103004_01_1.html

は、批判だけで、何をしたいのか、また対案や代わりの候補がなぜ魅力的なのか、

書かれていないから、「ノー」だけでは、この主張にイエスといえないという有権者は多いように思う。

警鐘の意味なんだろうけれど、批判だけして提案をしないと思われたらマイナスなだけ。

変わらないことは大切なことだろうけれど、自分の姿勢はそのままにして外に変化だけを求めていたら、置いていかれないだろうか。

このような善意の批判にも耳を傾けてほしい。

批判に弱い私自身も自戒をこめて。

« 歌の力を信じて 神戸から東北へ 生きる歌声 | トップページ | 人口70億人という節目に世界を100人村の視点で問いあいたい »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/53119955

この記事へのトラックバック一覧です: 共産党も変わらなきゃ:

« 歌の力を信じて 神戸から東北へ 生きる歌声 | トップページ | 人口70億人という節目に世界を100人村の視点で問いあいたい »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ツイッター

影響されてるよー

注目!