« 「介護の日」3回目の誕生日 | トップページ | 鳥のさえずり 想像して音楽を考える »

2011.11.11

疎開、保育、福島、 山形でいま

インターネットを誰もが使えるような時代になったなか、

疎開という言葉が新聞に出てくることを春までに誰が予想したでしょうか。

読んで、深く、深く、考えさせられました。

何が起こってしまったのか、そしてその中にいる人の思いとは。

テレビ報道が格段に減るなかで、年の瀬へ向かう中で。

■疎開の現在:’11秋・山形/1 往復
(2011/11/11毎日新聞山形)
http://mainichi.jp/area/yamagata/news/20111111ddlk06040186000c.html
 ◇福島を捨てられない サテライト保育の選択

« 「介護の日」3回目の誕生日 | トップページ | 鳥のさえずり 想像して音楽を考える »

保育」カテゴリの記事

2011震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 疎開、保育、福島、 山形でいま:

« 「介護の日」3回目の誕生日 | トップページ | 鳥のさえずり 想像して音楽を考える »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ツイッター

影響されてるよー

注目!