« 新聞で漢字の「絆」はどれだけ、なぜ使われたか | トップページ | 単に見えているものを見ているだけではなく »

2011.12.17

生徒を守るために流せなかった涙

あと2週で今年も終わる。

震災から9か月が過ぎた。

もっとも被害の大きかった地域のひとつが陸前高田。

その高校野球部をスポーツニッポンが追い続けた。

高田高校野球部の部長は女性。

その部長はこれまで涙を流せなかったという。

春、夏、秋、そして四度目の季節。

指導者の震災9カ月 生徒を守るため涙流せなかった
(2011/12/15スポーツニッポン)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/yomimono/takata/kiji/K20111215002243880.html

春からスポーツ新聞も変わった。

私の、スポーツを見る目も。

« 新聞で漢字の「絆」はどれだけ、なぜ使われたか | トップページ | 単に見えているものを見ているだけではなく »

2011震災」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/53501156

この記事へのトラックバック一覧です: 生徒を守るために流せなかった涙:

« 新聞で漢字の「絆」はどれだけ、なぜ使われたか | トップページ | 単に見えているものを見ているだけではなく »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ツイッター

影響されてるよー

注目!