« 最後の夏 壁を乗り越えて 大きな一歩へ | トップページ | 6月29日、官邸前と関西電力本店前などへ »

2012.06.25

6月29日は官邸前、大阪・関西電力本店前へ

6月22日の官邸前での行動には仕事で参加できなかった。

ニュースも見逃していた。

原発再稼働に反対する毎週金曜日のアクション。

回を重ねるごとに人数は増えて。

警察発表でも1万人をこえた。

無視だったメディアも、

6月23日、東京新聞は一面と社会面で、毎日と朝日も写真入り記事で報じた。

そして、報道ステーションも10分間をこえる特集。

29日はどうなるか? 午後6時から官邸前、大阪・関西電力本店前で。

よびかけ詳細はこちら↓
http://coalitionagainstnukes.jp/?p=623

デモに参加する“普通の人々”ツイッターで広がる「うねり」
報道ステーション 首相官邸前デモに45000人!:

« 最後の夏 壁を乗り越えて 大きな一歩へ | トップページ | 6月29日、官邸前と関西電力本店前などへ »

社会」カテゴリの記事

コメント

それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

意思のあるところに方法はある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思のないところに解決法はない。
意思は未来時制の内容であり、日本語には時制がない。
それで、日本人には意思がなく、解決法が見つけられない。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
12歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54095/55046780

この記事へのトラックバック一覧です: 6月29日は官邸前、大阪・関西電力本店前へ:

« 最後の夏 壁を乗り越えて 大きな一歩へ | トップページ | 6月29日、官邸前と関西電力本店前などへ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ツイッター

影響されてるよー

注目!