« 福島の女子高生の叫び、農家の今 2つのドキュメンタリー | トップページ | 道場六三郎監修の給食メニュー »

2013.02.04

飯館村で何が起きたのか 写真が語る震災の傷跡

2/2~2/12森住卓写真展「風下の村」新宿コニカミノルタプラザ

新宿駅東口すぐにあるコニカミノルタプラザ。

今までも何度か写真展を見に行ったことのある場所です。

福島の飯館村で何が起きたのか。

説明責任も果たされないまま、避難が指示されたときの人々の表情が、

出荷できない中で収入が減り、飼料も減るなかで痩せ細りながらも乳を必死に出す牛の姿が、

そこにありました。

あと1カ月で未曾有の東日本大震災から2年を迎えます。

忘れないように、条件のある方はぜひ。

森住卓のフォトブログ
http://mphoto.sblo.jp/

コニカミノルタプラザ ウェブサイト ギャラリー(写真の一部をみることができます)
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2013february/gallery_c_130202.html

« 福島の女子高生の叫び、農家の今 2つのドキュメンタリー | トップページ | 道場六三郎監修の給食メニュー »

2013震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯館村で何が起きたのか 写真が語る震災の傷跡:

« 福島の女子高生の叫び、農家の今 2つのドキュメンタリー | トップページ | 道場六三郎監修の給食メニュー »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ツイッター

影響されてるよー

注目!